注目の記事 PICK UP!

  • AGA

飲酒で薄毛になるって本当?

上司や同僚、気になる異性と仲良くなるために、私たちはごくたまに仕事や恋愛において、お酒の力を借りることがあります。

社会人にとってお酒は、コミュニケーションを円滑にしてくれるツールであり、百薬の長ともいわれるように健康長寿にもいいといわれています。

そんなお酒ですが、

・アルコールで薄毛になる
・お酒を飲むとハゲる

という噂が広まっているのも事実です。

はたしてお酒を飲むことで本当に薄毛になるのでしょうか?

真相に迫るその前に、お酒の適量について調べてみました。

お酒の適量について調査

健康日本21*によると、1日あたりの平均的なお酒の適量(節度ある適度な飲酒量)は、純アルコール量で約20g程度とされています。

ちなみに飲みすぎ(多量飲酒)の目安は約60g以上です。

*健康増進法に基づき国民の健康の増進の推進に関する基本的な方向や国民の健康の増進の目標に関する事項等を定めた平成24年7月10日厚生労働省告示430号のこと

適量はビールなら中瓶1本500ml、清酒なら1合180ml弱、焼酎(35度)なら0.4合72ml、ワインなら1杯半200ml相当とされています。

女性は男性と比べアルコール分解速度が遅いため、その半分~3分の2程度が適量であると考えられているようです。

お酒の適量がわかったところで、気になる噂の真相について迫っていきます。

お酒で薄毛になるって本当?

ご存知のとおり、お酒にはアルコールが含まれています。

アルコールが直接、薄毛の原因となるわけではありませんが、アルコールが引き起こす体内での変化が、残念ながら薄毛の原因となってしまうことがあるのです。

飲酒で起こる変化①薄毛原因物質DHT増加

お酒(アルコール)を飲むと血行がよくなり、体内ではいいはたらきをしているようにも思えるのですが、やがてアルコールは分解されていきます。

分解される過程で、実は体内では「アセトアルデヒド」という毒性物質が生み出されてしまいます。

アセトアルデヒドが実をいいますと「二日酔い」の元凶物質なのですが、一定量を超えてしまうと、薄毛を進行させてしまう可能性があるのです。

アセトアルデヒドは、AGA(男性型脱毛症)の主原因となっているDHT(ジヒドロテストステロン)という物質を増やすことがわかっています。

DHTによって、ヘアサイクルが乱れ、薄毛、抜け毛が深刻化していくのです。

飲酒で起こる変化②眠りが浅くなる

飲酒で生み出された毒性のあるアセトアルデヒドは、DHTを増やすだけではなく眠りを浅くするはたらきがあることもわかっています。

飲み過ぎた次の日に、ぐっすりと眠れた実感がないのは、そのためです。

健康な髪の毛を維持してくれるのが成長ホルモンなのですが、眠りが浅いと分泌量が減ります。
成長ホルモン分泌が不足すると、髪は生えにくくなり、抜け毛につながる可能性があるのです。

飲酒で起こる変化③髪が栄養不足になる

アセトアルデヒドはやがて体内で毒性のない酢酸(さくさん)に分解されるのですが、分解される過程で、髪に必要な栄養分であるアミノ酸やビタミンを多く消費してしまいます。

結果、髪に栄養が行き届かず、薄毛になりえるのです。

適量を守りお酒とうまく付き合おう(まとめ)

以上のことから、お酒を飲みすぎると薄毛になるというメカニズムが存在することがわかったと思います。

適量のお酒であれば、血行促進、ストレス発散など身体や頭皮、髪の毛にとってもいいことが起き、薄毛にはなりにくいです。しかしお酒の席で飲みはじめると、場が盛り上がって、楽しくなって、ついつい飲みすぎてしまいがちです。

肝臓が処理しきれないほどのアルコールを摂取してしまうと悪影響が出て薄毛につながりやすくなりますので、そのことを肝に銘じておくと飲み過ぎを防げるでしょう。

・普段あまりお酒を飲まない方はコップ一杯程度でやめておく

・普段からお酒を楽しんでいる方は経験上わかっている限界量でやめる

ようにしましょう。

そのほか、下記のような方法も有効かもしれません。

・空腹のまま飲まないようにする

・食事とともにゆっくりと飲む

・週2日程度の休肝日を設ける

・度数の強いお酒は水やお湯で割る

(参考:サントリー お酒との正しい付き合い方を考えよう

ぜひこの機会に、お酒の飲み方について見直してみてくださいね。

以上、AGAヘッドラインニュースでした!

関連記事

  1. 薄毛治療の心構え4つの「P」とは?

  2. AGA遺伝子検査でわかる! AGAになるリスクとAGA治療薬の効果の良し悪し

  3. AGAになりやすい年齢と対策法

  4. とっても大切なヘアサイクルのはなし

  5. 薄毛治療に大切な4Pとは?

  6. 加齢臭と薄毛の関係について

  7. AGA対策のために見直したい3つの生活習慣!

  8. 注目の成分「アデノシン」をご存知ですか?

  9. EDと薄毛の関係

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP