注目の記事 PICK UP!

女性と男性のハゲ方の違いとは?

女性として薄毛にお悩みですか? ハゲてきたかもと不安に感じていますか? 
男性のハゲ方とどう違うのか調べていてこのページにたどり着きましたか?

女性と男性のハゲ方は違います。どのように違うのか、女性・男性別に説明していきます!

女性のハゲ方の種類と年齢間での違い

女性のハゲ方の種類

女性は男性のように、生え際から後退するケースはほとんどないといえます。
女性は分け目から薄くなっていきま

女性のハゲ方には、

 

・ルードウィッグ型

・クリスマスツリー型

・ハミルトン型

の3類型があります。

ルードウィッグ型

頭頂部周辺から薄毛になり徐々に広がっていくハゲ方です。進行程度でI型からⅢ型まであります

クリスマスツリー型

頭頂部から生え際にかけ、左右に枝を広げて立つクリスマスツリーのように薄毛範囲が三角形に広がるハゲ方です。

ハミルトン型

男性と同様に生え際からM字に後退していくハゲ方です。

年齢間での違い

女性の薄毛は、基本的にプロゲステロンやエストロゲンという
ホルモンバランスの乱れが原因となっていますが、若い世代ですと、

・カラーリング

・ヘアアイロン

・偏食

・過酷なダイエット

・お酒やタバコ

・ストレス

・妊娠、出産

などさまざまな原因が考えられます。

とくに妊娠期・出産後はホルモンバランスがかなり乱れますので、
あくまでも一時期ですが大量に毛が抜け落ちることもあります

40代になると、多くの女性が更年期に入ります。
更年期はエストロゲンが急激に減少をはじめ、それが薄毛につながりやすくなります

不眠や食欲低下、イライラするなど心身ともにしんどくなるほか、
髪がパサつき・ゴワつきはじめたときは更年期に入った可能性が大です。

生理が来なくなり閉経したあと、高齢になるにつれ全体的に頭髪が薄くなり、
ボリュームのない髪型となってしまいます。

男性のハゲ方の種類と年齢間での違い

男性のハゲ方の種類

男性の場合、

・頭頂部(Vertex型)

・生え際の後退

の2種類があります。男性のハゲ方、日本と海外に違いあり!
でもご紹介しましたが、海外の男性は生え際から後退する方が多いのに対し、
日本の男性は頭頂部から進行する方が多いです。

年齢間の違い

男性の薄毛・AGAは、早い人は10代後半から進行がはじまり、
多くは30~50代にはじまります。
若い世代の薄毛は、若年性脱毛症(若ハゲ)といわれ、
かつては遺伝が大いに関連しているのではといわれていました。

しかしAGAは、男性ホルモン・テストステロンが酵素によって
ジヒドロテストステロンに変化することから、また血行悪化などからも発症することがわかっており、
一概に遺伝のせいにはできません。

若い世代では遺伝、受験勉強や就職活動、新人ゆえの仕事のストレスのほか、
一人暮らしによる自由度の高い生活による不摂生が薄毛につながることが考えられます。

それ以上の世代になると、家庭でのストレス、仕事上、管理職ゆえのプレッシャー、
長年の不摂生、生活習慣病による血行悪化も原因として考えられるようになります。

ここまで女性と男性のハゲ方、年齢間の違いも見てきましたが、
関連して育毛剤と治療、薄毛に対する考え方についての違いもご紹介しておきます。

女性と男性の育毛剤と治療の違い

女性と男性では別々の体内ホルモンが薄毛に関係していることがわかりました。
それゆえ、育毛剤や治療方法も異なってきます。

女性用育毛剤の成分や治療の特徴

女性用育毛剤にはたとえばイソフラボンが含まれた製品が多いです。

なぜならイソフラボンは、体内でエクオールという成分に変化し、
それがエストロゲンに似ているといわれ同様の働きをすることがわかっているからです。
栄養補給・保湿成分も含まれ美容にも配慮したものが多いです。

また女性専門薄毛クリニックでは、さまざまな原因の可能性を探り、
一人ひとり治療法が異なるといわれています。

男性用育毛剤の成分や治療の特徴

男性用育毛剤には主成分として、ジヒドロテストステロンに変化するのを抑制する成分、
また血行を改善してくれる成分が含まれています

育毛剤を購入する際は、女性に特化したまたは男女兼用の製品を選びましょう。
安易に夫や彼が使用しているものを少し拝借。このようなことも避けたいものです。
とくにミノキシジル配合のリアップX5は男性のみ使用可で女性は禁忌となっています(別に女性用があります)。

女性と男性の自身の薄毛についての考え方の違い

女性の薄毛に対する考え方

女性は白髪同様、薄毛を老化現象と考えています。
ボリュームが減り頭皮が目立つと実年齢よりも老けて見られることから薄毛は避けたいと思っています。

かつては、薄毛のメカニズムが解明されておらずウイッグなどで隠すしかなかったのですが、
育毛剤が市場に出回るようになってからは積極的に薄毛対策をしている女性が多いです

男性の薄毛に対する考え方

男性は薄毛を(女性から見て男性としての)魅力が失われる要因と考えています。
薄毛になるとモテないと思い込みコンプレックスが発動しやすいです。
コンプレックスを解消したいという思いから積極的に薄毛対策をしている男性が多いです。

男女によって薄毛の原因は異なる

女性はプロゲステロンやエストロゲンというホルモンバランスの乱れ、
エストロゲンの減少。男性はテストステロンの変化が薄毛の主な原因となっています。

ハゲ方について、女性はルードウィッグ、クリスマスツリー、ハミルトンという3類型が。
男性は頭頂部から、生え際からの後退の2類型となり、まったく違いました。

女性と男性ではハゲ方のほか、その原因、育毛剤、治療、薄毛に対する考え方にも大きな違いがあるといえます。

以上、AGAヘッドラインニュースでした!

関連記事

  1. 男性更年期・LOH症候群と薄毛・ハゲの関係

  2. アンチエイジングしたいなら控えるべき食べ物

  3. 緑茶と髪の毛のお話

  4. 性ホルモンが与える髪への影響

  5. AGAに悩んでる人は推定1354万~1584万人

  6. AGA(男性型脱毛症)の検査

  7. AGA遺伝子検査でわかる! AGAになるリスクとAGA治療薬の効果の良し悪し

  8. 薄毛治療に大切な4Pとは?

  9. 治療を支える学会や協会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP