注目の記事 PICK UP!

  • AGA

日本人男性で最も典型的なパターン「M字ハゲ」とは?

AGAの悩みをが抱える日本人男性の中で最も典型的なパターンがM字ハゲです。
M字ハゲは、生え際部分が前髪で隠れているので気づきにくい症状ですが、
気づいたときには、できる限り早めの対策が必要です。

今回は、そんなM字ハゲの予防方法をご紹介します。
そもそも、なぜM字部分の後退が始まりやすいのかというと、
脱毛を促す因子(
5αリダクターゼ)が生え際に多く存在するから。
M字ハゲは薄毛の進行が速いので、早めの対策を打つことが肝心なのです。
まずはこのパターンのAGAが進行する要因としては、以下のような原因が考えられます。

・遺伝

・生活習慣の乱れ

対策をとるには、まず原因を知ることが重要です。
しっかり把握して、適切な対策をとりましょう。
次にそれそれの原因について、詳しく説明していきますね。

【遺伝】
M
字ハゲの原因には、少なからず遺伝が関係しています。
男性の場合は、脱毛を促す因子を母親から受け取ります。
つまり、母方の家系の祖父や叔父に薄毛の人がいたら、
生まれつき薄毛になりやすい遺伝子をもっている可能性が高いということです。
当てはまる方は、あらかじめ予防に気を使った方が良いかもしれません。

【生活習慣の乱れ】
生活習慣の乱れはストレスや血行不良を起こし、
髪が育つ土台である頭皮環境を悪化させる原因になり得ます。

そのため、M字ハゲを引き起こしやすくなってしまうのです。
AGAは生活習慣を整えることがとても重要になってきます。

・不規則な睡眠
・偏った食事
・運動不足

M字ハゲの症状が見られる方は、上記のいずれかに当てはまるケースが多く見られます。

【良質な睡眠で髪の成長を促進】
良質な睡眠はM字ハゲの予防に大切な対策のひとつ。
特にゴールデンタイムと呼ばれる夜10時~翌朝2時に睡眠を取ると、
髪を育てる成長ホルモンの分泌が活発になるとも言われています。

忙しい社会人にとっては、なかなか夜10時に就寝することは難しいとは思いますが、
極力良質な睡眠時間を長く取り、成長ホルモンの分泌を促進させましょう。

【髪に必要な栄養素を積極的に摂る】
M
字ハゲの兆候が見られる方は、食事が偏っていませんか?
髪の生成に必要な栄養素が不足し、栄養が頭皮に送られなくなることも、
M字ハゲを引き起こしやすくなる要因になります。
そのため、髪に必要な栄養素を摂ることもM字ハゲの予防に繋がるのです。
「タンパク質」「亜鉛」「ビタミンB郡・C」が髪に必要な主な栄養素となるので積極的に摂取しましょう。

【適度な運動で血行促進】
慢性的な運動不足は血行不良を起こし、
頭皮に血液が巡りにくくなるため、
AGAの進行に繋がります。
適度な運動で頭皮の血行促進や、ストレス軽減を行いましょう。
ウォーキングやジョギング、サイクリングなどの軽い有酸素運動がおすすめです。
血流を良くすることで、髪に必要な栄養素も運ばれやすくなります。

生え際の後退が気になり始めた方は、今回紹介した内容を参考に、
ご自身に合った予防方法を実践してくださいね!

この他にもAGAに関する予防・対策の記事をアーカイブで
ご覧いただけますので気になる方は是非読んで見てください

関連記事

  1. 女性と男性のハゲ方の違いとは?

  2. 治療を支える学会や協会

  3. EDと薄毛の関係

  4. 遺伝とAGAの関係と予防について

  5. 薄毛対策は何から始める?原因を知って早期対策を!

  6. 男性更年期・LOH症候群と薄毛・ハゲの関係

  7. 緑茶と髪の毛のお話

  8. 飲酒で薄毛になるって本当?

  9. AGA(男性型脱毛症)の検査

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP