注目の記事 PICK UP!

『毛活(もうかつ)』のすすめ

日本人男性の3人に1人は薄毛を気にしているといわれています。
薄毛、抜け毛を予防するためには、その原因を知ることが重要です。

今回は、薄毛を進行させる食生活についてお話したいと思います。
最初に押さえておきたいポイントとしては髪の毛も皮膚と同様に細胞です。
血液から栄養を取りこんで、成長を繰り返しています。
なので血流が悪いと髪が上手く生えてこなくなります。
さらに、皮脂が過剰分泌すると毛穴が詰まり、
薄毛になりやすい状態となるわけです。

血流を悪くする、脂質を取りすぎる、肥満になりやすい食生活を繰り返すと
薄毛を進行させる可能性が高くなります。

どのような食べ物が薄毛の進行を早めてしまう可能性があるのでしょうか?

それは

・塩分が多い
・糖分が多い
・動物性脂肪が多い

食べ物です。

順を追って見ていきましょう。

薄毛進行を急かす塩分の多い食べ物

厚生労働省発出の日本人の食事摂取基準(2015年版)によると、私たち成人男女ともに1日に摂取すべきナトリウムは600㎎となっており、食塩でいいかえると、1.5g相当です。

小さじ一杯の塩がだいたい5gといわれていますので、小さじ3分の1よりもちょっとだけ少ないくらいで十分ということになります。

「それ以上、摂取しているかも…」と心当たりのある方、今のうちに食生活の改善が必要かもしれません。

塩分が多い食べ物は、昆布茶、お茶漬けの素、カットわかめ、塩辛のほか調味料全般といえますが、適度な摂取であれば健康によく、食事を楽しく有意義なものにしてくれるものばかりです。

注意すべきは、食卓塩を好み、何にでもかけて食べてしまう方です。

そのまま食べてもおいしいお米のごはんや、しっかりと味付けされているおかずにまで塩をかけてしまう方は、食ベ方を見直す必要があります。

どうしても塩気をきかせたい、辛味が必要であれば、唐辛子の併用をオススメします。

唐辛子は育毛によいと本でも紹介されており、辛み成分のカプサイシンが毛根の成長因子を増やすからです。

薄毛進行を急かす糖分の多い食べ物

糖分といえばケーキやジュース、くだものを思い浮かべる方が多いと思うのですが、栄養素で分類すると糖分は糖質すなわち炭水化物というくくりとなります

脂性フケといわれるもので「だったらよく洗髪すればいい」と思いがちですが、実は過度な洗髪によって頭皮は余計にオイリーな状態になります。

大量のフケが出てきた、など、現に悩んでいる場合は、砂糖がたくさん入った甘いコーヒーやお菓子類などをとりすぎていないか振り返り、食生活を見直すことをオススメします。

薄毛進行を急かす動物性脂肪の多い食べ物

最後に取り上げますのは動物性脂肪の多い食べ物で、栄養素でいえば「脂質」となります。

一見、栄養価が高く健康によさそうですが、糖分と一緒で食べすぎると過剰な皮脂分泌につながります。

ここまで塩分、糖分、動物性脂肪が多い食べ物をとりすぎると、薄毛進行を急かすとお伝えし、糖分については詳しく理由まで説明したところです。塩分、動物性脂肪が、なぜ薄毛進行を急かしてしまう可能性があるのか、ここで改めて理由を説明します。

塩分のとりすぎで

・高血圧
・動脈硬化

動物性脂肪のとりすぎで

・脂質異常症(高脂血症)

など生活習慣病を引き起こすことがわかっているからです。もうお気づきかと思いますが、これらはすべて血管や血液に悪影響を及ぼします。

髪の毛の成長に必要な栄養分は、体内に取り入れたあと血管や血液を通じて頭皮の毛細血管や毛乳頭まで送り込まれているのです。しかし生活習慣病によって、栄養が送り込まれず不足するとヘアサイクルが乱れますので、通常のときよりも抜け毛が増え、生え際が薄くなり、頭頂部がハゲることも十分ありえます。

このように食生活は、薄毛や抜け毛と大いに関係があるのです。

AGAヘッドラインが日頃からオススメしているのは、栄養バランスがとれた食事です。

「これまで自由奔放な食生活をしてきた分を取り戻したい」

そんな方のために薄毛進行を防いでくれる食べ物をご紹介いたします。

薄毛進行を防いでくれる食べ物は?

薄毛進行を防ぐためには髪の毛を健やかに成長させることが肝要で、それを実現してくれるのは

・納豆
・緑黄色野菜
・牡蠣
・魚類
・レバー
・ナッツ類

といわれています。

詳しくは「髪の毛の健やかな成長に良い食べ物って?」という記事でご確認ください。

食事を見直すことが毛活の第一歩(まとめ)

塩分や糖分、動物性脂肪を多く含んだ食べ物をとりすぎると、薄毛進行を急がせてしまうだけではなく、血管や血液に悪影響を及ぼす生活習慣病にもつながることがわかったと思います。

納豆、緑黄色野菜、ナッツ類などが髪の健やかな成長に一役買っているとはいえ、塩分や糖分、動物性脂肪も適度にとりいれ、全体的に栄養バランスがとれている食事をすることが基本です。このように「栄養のバランスがしっかりとれているかどうか」という視点で食事を見直すことが「毛活」のスタートとなります。

以上、AGAヘッドラインニュースでした!

関連記事

  1. [女性必見!] むくみをとることで薄毛予防?

  2. インド料理と髪の毛の関係

  3. 白髪になるメカニズムとは?

  4. ヘアブラシ何を選んだらいい?

  5. アトピーと髪の毛の因果関係

  6. 性ホルモンが与える髪への影響

  7. 遺伝とAGAの関係と予防について

  8. AGA治療薬

  9. 髪に気を使う生活 平日編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP