注目の記事 PICK UP!

海水浴と日焼け

夏はアクティビティの多い季節です。
野外ロックフェスにバーベキュー、海水浴とアウトドアイベントの予定を立て、楽しみにしている、そんな方も多いのではないでしょうか?

やはりお肌にとって太陽光や紫外線は天敵ですので、日焼け止めを塗ったり、薄手の長袖シャツを着たりして防御したいものです。

ところで、頭皮や髪の毛の日焼け対策は万全でしょうか

ここで「頭皮や髪の毛も日焼けするの?」とびっくりされた方、頭皮も髪の毛も実は日焼けをしているのです。

頭皮も髪の毛も日焼けする

頭皮は基本的に髪の毛におおわれていて、変化には気がつきにくいものなのですが、頭皮も皮膚ですから、顔や腕と同じように日焼けします。

また髪の毛も日焼けをし、紫外線の影響を受けています。

頭皮や髪の毛は体の中でいちばん日が当たりやすい部分ですから、無防備だった場合、大きなダメージを受けていることになるのです。

ここでみなさんが気になるのは、日焼けをしたら薄毛・ハゲになりやすいかどうかではないでしょうか。

まずはその疑問に、お答えします。

日焼けしたら薄毛やハゲになる?

結論から先にお伝えしますと、頭皮や髪の毛が日焼けをすると、薄毛・ハゲになる可能性は大いにあります。

日焼けをしたときに、紫外線にさらされるのですが、その際、頭皮の皮膚細胞は破壊されてしまうのです。

また髪の毛も熱や紫外線に弱く、それらにさらされると

・切れ毛
・枝毛

が起きやすくなります。

髪の毛は、自己再生能力を有していないため、シャンプーやコンディショナーなどでダメージ補修するしかなくなるのです。

とくに女性は、

・びまん性脱毛症

・女性男性型脱毛症

などで頭頂部や分け目から薄毛・抜け毛になる傾向が強いため、太陽光や紫外線には注意したいものです。

またこれからの季節、猛暑のなか、仲間や家族連れで海水浴に行かれる方も多いでしょう。

 

海水浴も頭皮・髪の毛にダメージを与えやすいため注意喚起しておきたいです。

 

海水浴も要注意

 

海水浴の帰り道で、髪がゴワついた、パサパサになったことがある方は意外に多いと思います。

原因として思い当たるのは、やはり海水、塩分ですよね?

お察しのとおり、海水に含まれた塩分によって髪の毛の主成分であるたんぱく質(ケラチン)が固まり、髪がゴワつき、きしむようになります。

また髪に付着した塩分が浸透圧によって髪の毛の水分を奪うため、髪は乾燥しパサつくようになります。

そして海水浴と切っても切り離せないのが冒頭部でお伝えした日焼けです。

日に焼けるだけでも頭皮や髪の毛はダメージを受け、薄毛・ハゲにつながりやすいのに、海水中の塩分の作用によってさらに、ダメージを受けやすくなります。

ちなみにですが、海水がよくないならプールに行こうと思われた方、プールでは塩素が使用されていますので、こちらも要注意なのです。

プールの塩素は髪の毛のキューティクルにダメージを与えることがわかっています。

だからといって海水浴もプールも控えるかといえば、この夏の暑い時期ですから楽しみたいと思うのが人情です。

そこで日焼け対策と海水浴後のヘアケアについてまとめました。

頭皮と髪の毛の日焼け対策方法2つと海水浴・プール後のヘアケア

頭皮と髪の毛の日焼け対策としては、

1.太陽光・紫外線を避ける

2.太陽光・紫外線をブロックする

という2つの方法があります。

前者は、

・日傘
・帽子

で、後者は

・日焼け止め

です。

日傘

日焼けによるシミ・そばかすを防ぎたい女性ならマストアイテムになっている日傘、実をいうと男性用も市販されています。しかし「男が日傘をさすなんて」といった感じで残念ながら、まったくといっていいくらい浸透していません。

しかし年々、紫外線が増えてきていることが気象庁の観測によってわかっています。

とくに外で過ごすことが比較的多い方は、恥ずかしいかもしれませんが、頭皮や髪の毛だけではなくお肌のためにも日傘をさすことをオススメします。

帽子

制服やユニフォームで帽子が支給されている方はもちろん、スーツでも本当はかぶったほうがいいです。

勇気がいるかもしれませんが、スーツに似合う帽子としては「パナマ帽」や「カンカン帽」があります。

もちろん私服でも、ファッションに合わせてかぶることをオススメしますが、汗で蒸れないよう、頭皮にダメ―ジを与えないよう気をつけてくださいね。

日焼け止め

すでに髪の毛や頭皮にも使える日焼け止めが市販されており、

・スプレータイプ
・クリームタイプ

など、自分に合ったものが選べます。

最後に海水浴・プール後のヘアケアですが、帰る前には真水でよくすすぎ、帰宅したらすぐに、丁寧にシャンプーで二度洗いしましょう。

また可能であれば、海水浴・プール中に女性は髪を結い濡らさないようにする、男性もタオルを巻いて濡らさないようにするのも一手です。

太陽光・紫外線から頭皮・髪の毛を守る(まとめ)

頭皮や髪の毛を太陽光や紫外線から守るには、男女関係なく日傘、帽子、日焼け止めを活用するのが基本です。

また海水浴・プールを楽しんだあとは、まずはシャワーで髪の毛や頭皮をよくすすぐようにしてください。

以上、AGAヘッドラインニュースでした!

 

関連記事

  1. アボカドって「森のバター」と言われるくらい栄養価が高いけど、薄毛対策にも有効なの?

  2. キウイに注目!

  3. 指のどこを使ってシャンプーしていますか?

  4. 最近の美容室事情

  5. ストレスをためるな!

  6. 疲労のリアル、疲れを取る方法

  7. 正月太り予防の方法

  8. 熱中症にご用心

  9. 血行不良による髪への影響とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP