注目の記事 PICK UP!

良質なたんぱく質、アミノ酸スコアが優秀な食べ物12選

そういえば髪の毛って何でできているのかご存知ですか?

 

髪の毛の主な成分はケラチンで、ケラチンは18種類のアミノ酸で構成されたケラチン繊維というたんぱく質となります。

 

どのようなアミノ酸が含まれているのかといえば、

・シスチン
・グルタミン酸
・アルギニン

などです。

 

シスチンは硫黄成分を含み、髪の毛が焦げたときに硫黄のようなニオイがするのは、このシスチンが原因となっています。

ケラチンは18種類のアミノ酸で、構成されていることがわかったと思うのですが、実はその半分にあたる9種類が、必須アミノ酸と呼ばれる体内で生成することができないアミノ酸です。

 

・スレオニン

・ロイシン

・メチオニン

 

などが、それにあたります。

必須アミノ酸は食べ物から摂り入れるしかありません。

毛活や健康的な髪の毛の基本は、やはり食生活であるといわれる理由がここにあります。

 

アミノ酸は、食べ物のたんぱく質が体内で分解されることによって吸収されていきますので、アミノ酸を摂りたいなら、たんぱく質です。

 

しかしながらたんぱく質には、良質なものと、そうではないものがあり、良質なものほどアミノ酸スコアが高いというのです。

そしてアミノ酸スコアの高い、良質のたんぱく質を含む食べ物ほど、効率的にすばやく体内に吸収されることがわかっています。

AGAヘッドラインでは、どんなに髪の毛に良い栄養素を含んでいても特定の食べ物だけを食べ続けるのではなく、いろいろな食材をバランスよく食べるのが重要とお伝えしてきました。

その立場は今も変わりません。

しかしどの食材が、髪の毛に良いか知っておくのはいいことだと思いましたので、今回は良質なたんぱく質を含む食べ物を12種類、見ていきます。

たんぱく質には動物性植物性があり、まずは動物性からです。

 

動物性たんぱく質

 

お肉

働き盛りの世代なら毎日のようにお肉を食べているのではないかと思えるくらい、焼肉やステーキ、ハンバーグ、とんかつ、バーベキューとお肉料理はたくさんのバリエーションがあります。

 

朗報ですが、牛肉も豚肉も鶏肉もアミノ酸スコアは100で、これらは良質のたんぱく質といえます。

 

熊本などに出張、旅行に行けば、馬刺しなど馬肉を食べる機会もあると思いますが、馬肉もスコア100です。

 

アミノ酸スコアは100が満点で、100に近いほど良質のたんぱく質です。

 

お魚

お魚といえば、脂がのっているという表現を用いることもありますが、お肉よりもお魚のほうが余計な脂肪分がありません。

 

良質なたんぱく質を摂りたいのであれば、アジ、イワシ、カツオ、サケの4つがオススメで、これらもお肉と一緒ですべて、アミノ酸スコアは100です。

 

牛乳

牛乳に含まれるたんぱく質は、カゼインとホエーたんぱく質に分けられ、牛乳のアミノ酸スコアも100です。

 

卵は良質なたんぱく質を含んでいるだけではなく、ビタミン、カルシウム、鉄分、亜鉛など健康維持に必要な栄養素がかなり豊富に含まれており、完全栄養食品という呼び声も高いです。

もちろんアミノ酸スコアも100です。

 

ヨーグルト

ヨーグルトは牛乳が原料になっているのはご存知と思いますが、やはりヨーグルトも牛乳同様、アミノ酸スコア100です。

 

ヨーグルトは牛乳のカゼインが、乳酸により固まったものです。

 

乳酸菌がつくりだした発酵食品として、たんぱく質の一部がペプチド、アミノ酸に分解されていますので、手っ取り早く体内に吸収できる点がいいです。

 

プロセスチーズ

牛乳やヨーグルトと同じ乳製品ですが、これまでの100からグッと下がり、アミノ酸スコアは91になります。

 

それでも高スコアには変わりありません。

 

植物性たんぱく質

 

大豆

大豆からできる食べ物は多種多様で、

・納豆
・豆乳
・おから
・豆腐

など…

これらもすべて、アミノ酸スコアが高い食べ物です。

 

納豆

納豆は、大豆をゆでて納豆菌で発酵させたものです。

 

豆乳

豆乳は、水に戻した大豆をすりつぶし、火を通して、こしたものを指します。

 

おから

豆乳をつくったときに出たのがおからで、豆乳の副産物といえます。

 

豆腐

豆腐は豆乳に「にがり」を加えて固めたものです。

大豆をはじめ、納豆、豆乳、おから、豆腐、これらはすべて、アミノ酸スコア100です。

 

枝豆

ビールのおつまみに枝豆という方は多いと思うのですが、植物性たんぱく質のなかではトップクラスのアミノ酸スコアを有します。

 

プロセスチーズとほぼ同レベルといえる92です。

 

良質なたんぱく質はカラダが自然と取り入れているから大丈夫

 

こうして見ていくと日々、おかずとしてほとんど口に入れているような食べ物ばかりですので、普通に何でもバランスよく摂り入れている食生活なら問題ありません。

 

お肉、お魚、乳製品、豆類のほか、野菜や果物も含め好き嫌いなくバランスよく食べるようにしましょう。

そういえば最近、乳製品を口にしていなかったかも、豆類は食べていなかったかもと気づかれた方は、今からでも遅くありませんので、このあとの食事からバランス重視で摂り入れてみられてください。

以上、AGAヘッドラインニュースでした!

関連記事

  1. タバコと髪の毛の関係

  2. 春における育毛対策

  3. 睡眠と毛髪、適したベッドルームと試したいこと4つ

  4. 最近の美容室事情

  5. お酒とAGA(男性型脱毛症)の関係とは

  6. 髪の毛の成長に良い食べ物6選

  7. 有酸素運動してますか?

  8. 短気は損気

  9. 『LOVE理論』について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP