注目の記事 PICK UP!

ストレスと脱毛の関係。やっぱり・・・

「ストレスを溜めるとハゲる」
とはよく聞く話ですが、
今回はストレスと脱毛の関係についてお話します。

ストレスとは、不快な刺激によって
生じる心身の反応です。
ストレスを受けると、副腎皮質ホルモンや
自律神経のバランスを大きく
崩してしまうといわれています。
またストレスにより
副腎皮質ホルモン(コルチゾール)
が分泌されると、睡眠の質を
低下させることもわかっています。
その結果、髪の成長に働きかけると
いわれる成長ホルモンの分泌を阻害し、
育毛に悪影響を及ぼす可能性があるのです。

自律神経には「交感神経」
「副交感神経」の2種類が存在し、
これらがバランスよく機能することによって
健康な状態を維持しているのですが、
バランスが崩れることでホルモンバランス
までも崩れてしまい、血流の悪化を招く恐れもあります。

また、ストレスの影響で交感神経の作用が
亢進(こうしん)してアドレナリンが分泌され、
脳が興奮状態になり眠れなくなることがあります。

さらに、夜間の副腎皮質の分泌量が増加すると、
睡眠の質が低下する場合があります。
髪の成長に関わる成長ホルモンは
入眠から約3時間にもっとも分泌が盛んになるため、
この時間は質の良い熟睡状態であることが
髪の健康にとって望ましいといわれています。
しかしストレスでなかなか寝付けない状態が続けば、
育毛に悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。

そして、自律神経のバランスが崩れると、
内臓機能に影響が表れる可能性があります。
その結果、例えば内臓機能が低下することで
亜鉛不足の状態になると、食事から摂取した
たんぱく質を髪に作り変える働きに影響がでて、
抜け毛が増える原因になることがあります。
また心身の健康状態が悪くなることで、
髪に力がなくなりハリやコシが
失われることも考えられます。

ストレスによる悪影響を受けないためには、
とにかくストレスをためないことが重要です。
私たちの生活から完全にストレスをなくすことは
困難ですが、溜め続けないことが重要です。
・短時間でも良いので趣味に没頭する時間を作る。
・入浴時間をいつもより長めにしてゆっくり温まる。
・その日感じたことを人に話したり、日記に書いてみる。
・日光浴をする時間を作る
・軽い運動をする
など自身にあった無理のない方法で、
少しずつストレスを発散しましょう。

関連記事

  1. お酒とAGA(男性型脱毛症)の関係とは

  2. キウイに注目!

  3. カップラーメン

  4. 健康診断、受けていますか?

  5. 薄毛をカバーする男の磨き方

  6. 身だしなみの味方ヘアワックス。使い方を間違えると・・・

  7. 蕎麦の栄養素がスゴイ!

  8. アンチエイジングしたいなら控えるべき食べ物

  9. タンパク質豊富!お肉は髪にいい!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP