注目の記事 PICK UP!

JAZZの話

かつて上映された映画「スウィングガールズ」や「セッション」などで、ジャズミュージックにすっかり魅了されハマってしまったという方も少なくないのではないでしょうか?

まだあまり興味がない方に今回は、ジャズの魅力を少しでも知ってもらおうというご提案です。

JAZZのルーツ

ジャズの発祥は19世紀末頃のルイジアナ州ニューオーリンズと、されています。

 

日本のJAZZのはじまり

 

第二次世界大戦前の昭和初期にはすでに、上海経由で来日した海外のジャズプレイヤーたちから日本には伝えられていたようです。

テレビ番組の主題歌、エンディング曲、VTRのBGMはもちろん、コマーシャル、ラジオ放送でかかるリクエスト曲など、ジャズの楽曲が流れない日はないといっても過言ではないでしょう。

聴いたことがあるかもしれないけど、タイトルなどはまったくわからない…

そんな方にぜひ、知っておいていただきたい楽曲を次章では、ご紹介していきます!

知っておきたいJAZZの名曲

In the Mood イン・ザ・ムード

グレン・ミラー楽団およびビッグバンドを代表するジャズナンバーで、軽妙なメロディーが印象的です。実際に聴いてみると「あぁ!この曲か!!」というリアクションになると思います。

そのくらい私たちの生活のなかに浸透している楽曲です。

 

Take the ‘A’ Train A列車で行

ここに左カラムに表示させたい任意のテキストや画像タグを入力します。
ここに右カラムに表示させたい任意のテキストや画像タグを入力します。

テレビ番組の鉄道特集などでBGMとしてよく流れているスタンダード・ナンバーです。

 

Take Five テイク・ファイヴ

もともとはデイヴ・ブルーベック・カルテットの曲ですが、著作権はアメリカ赤十字がもっているという逸話があるジャズナンバー。

Moanin モーニン

ジャズ愛好家からも支持を得ている、人気ジャズナンバーのひとつです。
夜景を見ながら、間接照明の下で、お酒を飲みながら、そんな場面がよく似合う、オシャレに聴ける一曲です。

Somebody Stole My Gal サムバディ・ストール・マイ・ギャル

このジャズナンバーは日本では意外なかたちで広まった楽曲で、吉本新喜劇のオープニングテーマとして、長年、使われています。知っている部分だけ聞くとジャズっぽくない感じがするのですが、次節になるとガラリと雰囲気が変わりますので、「やっぱりジャズナンバーなのか!」と納得できることでしょう。

おすすめJAZZアーティスト

 

ジャズには楽団による楽器だけの演奏と、ジャズボーカルを入れたナンバーがあります。

今現在、ジャズボーカリストとしても活躍しているおすすめのアーティストを3人ご紹介します。

JUJU

「明日がくるなら」でおなじみの人気女性アーティストでご存知の方も多いと思いますが、精力的にジャズアルバムの制作、ジャズライブも行っています。

TOKU

男性ジャズボーカリストで、フリューゲルホルン奏者としても知られていて、数多くの有名アーティストやグループなどとも共演してきた実績のあるアーティストです。

八代亜紀

「雨の慕情」や「舟唄」など、演歌歌手として知られる彼女ですが、ジャズアルバムの制作はもちろん、ジャズライブにも出演されています。

全国のJAZZイベント

北海道

サッポロ・シティ・ジャズ

仙台

定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台

東京

東京JAZZ

横浜

横濱ジャズプロムナード

名古屋

名古屋ジャズストリート

大阪

大阪ジャズフェスティバル

神戸

神戸ジャズストリート

広島

湯来ジャズフェスティバル

福岡

中洲ジャズ

ほんの一例ですがこれまで、一度もジャズイベントに行かれたことがない方はぜひ、足を運ばれてみられてはいかがでしょう。

今まで知らなかった世界が広がるかもしれませんよ。

以上、AGAヘッドラインニュースでした!

 

関連記事

  1. リーダーシップを発揮する方法

  2. 2019年はこんな一年になる

  3. 筋トレに関する疑問を解決!

  4. 一度は巡りたいパワースポット

  5. 沖縄県の観光スポット6選

  6. 世界遺産を巡る旅

  7. リニア中央新幹線

  8. 科学技術って発達してるの?

  9. 本革アイテムを持とう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP