注目の記事 PICK UP!

新幹線乗りこなし術

出張や旅行で新幹線を活用している方も少なくないでしょう。

しかし出張で活用されている方のなかには、総務課や事務の女の子がいつも手配してくれているから、購入や価格のことなどはよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、新幹線の乗りこなし術をご紹介していきます。

料金について

新幹線に乗るとき、まっすぐJR駅構内のみどりの窓口に向かい、しばらく並んできっぷを購入し、いざ新幹線改札を抜けホームへ…。でも今、購入されたきっぷって定価ですよね。

新幹線が停まるような駅は原則、利用人口が多い大きな駅ですので、構内や近辺を探せば格安チケットを取り扱っているような店舗や自動販売機があるようです。少しでもお得に済ませたいと思われた方は、格安チケットの活用も視野に入れてもいいですね。

もちろん急遽ではなく、事前に出張や旅行の計画がわかっていれば、もっとお得に済ませる方法もあります。

きっぷをお得に購入する方法

事前購入を活用する

ご存知の方も多いと思うのですが、飛行機のフライトと一緒で事前にわかっていれば、きっぷをかなり安く早期購入することができます。

JR東日本などでは「お先にトクだ値」、JR西日本などでは「スーパー早得きっぷ」が用意されているようです。

旅行会社などを活用する

大手旅行会社、JR系列の旅行会社など、パッケージツアーを用意しており、新幹線往復チケットと目的地での宿泊ホテル代がセットになったものが販売されています。

なかには新幹線のきっぷ代金相当額でホテルにも宿泊できるようなプランと出会える場合もありますので、日帰りではなく宿泊を検討してみるのもわるくありません。

途中下車したいときは?

新幹線で途中下車することはできますが、きっぷの購入の仕方にひと手間必要ですので、まずは新幹線のきっぷ、運賃の仕組みを説明しておきたいと思います。

基本的な新幹線きっぷは「乗車券」「特急券」の2つに分かれます。

乗車券は在来線のきっぷと同じ役割で、出発駅と到着駅を記した券面で、特急券はここでは新幹線の乗車区間と割り振られた座席を記した券面です。

例えば東京で新幹線に乗って最終的に博多まで行く、でもせっかくなので名古屋と京都と大阪にも立ち寄って食事、宿泊、観光したいという計画を立てたとします。

もちろんこれは不可能なことではなく実現可能です。

東京駅などのみどりの窓口で、まず東京駅から博多駅までの乗車券を購入し、東京駅から名古屋駅までの特急券を購入。名古屋でリフレッシュしたあと今度は、名古屋駅のみどりの窓口で乗車券を提示し京都駅までの特急券を購入します。
そして京都を満喫したあとは京都駅のみどりの窓口で、乗車券を提示し新大阪駅までの特急券を購入します。

大阪で楽しんだあとは新大阪駅などのみどりの窓口で乗車券を提示し、いよいよ最終目的地・博多駅までの特急券を購入し新幹線に乗るのです。

もちろん新幹線だけではなく、名古屋駅から京都駅までは特急列車で移動もできます。

また京都駅から大阪駅へは新快速などで30分ほどとなりますので、在来線を利用すれば乗車券のみで行くことが可能です。

指定席と自由席

グリーン席か指定席でしたら、

・座席の横幅が広い(左右ともに横2列)
・座席間隔も広い
・リクライニングもかなり倒せる
・比較的静か

主に上記のような理由でグリーン車をオススメするのですが、やはり料金もそれなりにかかります。

ただ指定席と自由席では利用シーンによって、指定席がいい場合と自由席のほうが断然いい場合があります。

指定席がいい場合

・長距離区間利用
・同区間を往復
・いわゆる繁忙期
・いい席が取れるとき

新幹線による基本的な旅程では、移動は長距離で同区間の往路と復路を利用するケースが多いと思いますので、往復きっぷで指定席をとるのがベターです。

いわゆる長期休暇の時期や三連休、土日祝日は、割高でもきちんと座ることができる指定席がオススメです。

しかし新幹線グリーン車以外は、横2列と3列で分かれており、もし3列席の真ん中や窓際しかとれない場合の指定席を敬遠される方もいらっしゃるようです。

なぜならお手洗いのため通路に出る際、寝ている人を起こすなど非常に気を遣うことになりますし、車内販売の売り子さんがそばに来ても声かけにくく、買いにくいからです。

自由席が断然いい場合

指定席ではもう3列席の真ん中・窓際しかとれない場合のほか、

・片道だけ
・始発駅から
・こだま利用
・一区間だけ

このような乗り方であれば新幹線の自由席がオススメです。

始発駅でも自由席に乗る場合は、車両前で多くの方が並ぶことになりますので、発車時刻よりも少し早めにホームにあがるようにします。
どうしても自由席で座る場所を確保したい場合は少し待って次の新幹線に乗るようにしましょう。

以上、AGAヘッドラインニュースでした!

関連記事

  1. 働き方改革とは

  2. さあ旅に出よう!主要空港・駅のグルメスポット紹介

  3. 婚活前にやっておきたい3つのこと

  4. 一度は巡りたいパワースポット

  5. 遺伝について

  6. 男性が8割、風疹にご注意!!

  7. メンタルの不調サイン

  8. 世界遺産を巡る旅

  9. 恋愛もAGA治療も今でしょ!恋愛で使える心理学

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP